top_image

他人ごとではない!実際にあった相続問題

画像

相続税が減額された土地の評価方法とは!?

画像

嘆願申請で還付された相続税の金額は!?

画像

知らずに払いすぎている固定資産税!

土地相続後に発生するトラブル
あなたの土地は大丈夫?

トラブルを未然に防ぐ相続のポイント!

新着セミナー情報、講演・執筆実績

画像

セミナーのご案内

画像

講演・執筆実績のご紹介

ブログ

土地家屋調査士のいい相続な日々

2020.12.04

「京町家保全継承条例」

京町家の保全・継承を目指す「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」。 現在、約6000軒の京町家が、解体時の事前届けを義務付けられているんだとか。 で、届けがあると、活用を希望する事業者をのマッチングを支援。 いい制度ですね。 ところが、今年11月までに出され...


2020.12.03

「みなし相続財産の活用法 ~生命保険信託~」

昨日、SG阪神いきかた研究会の勉強会を開催しました。 ここに書ききれないドタバタがあって、 ご参加いただいた皆様にはいろいろご迷惑をおかけしました。 申し訳ありませんでした・・・m(_ _)m テーマは、「みなし相続財産の活用法 ~生命保険信託~」。 講師は、プルデン...


2020.12.01

空き家所有者のもとへ相談員を派遣

神戸市が、空き家所有者のもとへ相談員を派遣することを試行するそうです。 それが何か?・・・って感じですが、 特徴的なのは、所有者から依頼がなくても派遣するってこと。 本気ですね。 神戸市の空き家は18年10月時点で約11万戸。 19年には、年500戸の解体費用を補助する...


2020.11.27

検針員が空き家の維持管理サービス

北電送配電が、空き家の維持管理サービスを始めるそうです。 検針員が、簡単な清掃や、通気・通水作業などを行うみたい。 作業内容や発見事項は報告書にまとめてくれるんだって。 結局、この手のサービスについては、ラストワンマイルって言うんですか? 誰が「そこに行く...


2020.11.26

村の境界石の謎

水害で流されて行方不明だった境界石が引き揚げられたそうです。 諫早市の、旧深海村と旧東長田村との境界。 船津蠏喰公民館そばに移設されたんだとか。 ググってもわからないんですけど、このあたり? 刻まれた年号に謎があるようで、まだまだ興味は尽きません。 解明が...


2020.11.19

東京土地家屋調査士会が川柳募集

東京土地家屋調査士会が川柳を募集するようです。 テーマは、「ステイホーム」と「安全対策」。 こういうのって、何年か後に改めてみると、 その時の世相が蘇って楽しいですよね。 奮ってご参加くださいね。 それにしても、土地境界も「安全対策」とは、力技ですね・・・(...


2020.11.18

パスワード付きzipファイル

霞ヶ関で、データ送信時のパスワード付きzipファイルが廃止されるようです。 今までは、zipファイルに加工してメールで送信。 パスワードを別メールで送信する「必要があった」・・・_| ̄|○ これが全廃される方針。うれしいですね。 ついでに、登記情報PDFのセキュリティも...


2020.11.17

「住宅団地の行方」

上毛新聞が、群馬県内の住宅団地の現状を記事になさっています。 都心近郊の住宅街として発展し、 人口減少のあおりをモロに食らっている地域として、 ナマナマしいレポートはとても参考になります。 責めるつもりではありませんが、県OBのセリフが全てを物語っています...


2020.11.13

1万4900件で廃止

押印廃止を検討した行政手続き1万4992件のうち、 1万4909件の廃止が決まったようです。 残るのは、印鑑証明書が必要な手続きなど83件のみ。 本人認証にならない認印は全て廃止だって。 今まで何だったんだ?って感じですが、 将来に向けて大きな前進ですね。 【行政手続...


2020.11.12

市村記念体育館を3D測量

佐賀県土地家屋調査士会さんが、市村記念体育館を3D測量したそうです。 くぅ~っ。 佐賀城には行ったけど、ここはノーマークだった・・・_| ̄|○ これも土地家屋調査士制度70周年イベントの一つ。 こういう機会に、隠れた名所が注目されるのはいいことですね。 【ル・コ...


上へ